花を見て季節の移り変わりを知る今日此頃ですが、見返りを求めない生き方を模索中

by marche11

背高泡立草

a0031000_9492461.jpg
セイタカアワダチソウ
ひと頃猛烈な繁殖力で在来種の危機が伝えられていたが
盛者必衰か最近は衰退しているようだ。

今朝の朝日新聞「天声人語」の中に

皇后さまが喜寿の心境を文書で寄せた。
「陛下も私も、時に体におこる不具合に対処する一方で、
今持っている体力があまり急速に衰えぬよう、
体に負荷をかけることも必要な、
少ししんどい年令(ねんれい)に来ているかと」。
皆に等しく、だが別の顔で訪れる老い。人として国として、どう向き合うか。

この心境は誰もが遅かれ早かれ否応なく自覚することなんだよね。

しかし、さすがと言おうか的確で美しい文章だと思う。

背高泡立草
[PR]
by marche11 | 2011-10-31 10:12 | 日々花 | Comments(0)