花を見て季節の移り変わりを知る今日此頃ですが、見返りを求めない生き方を模索中

by marche11

半夏生

<ハンゲショウ>
Saururus chinensis
a0031000_235717.jpg


・別名:カタシロクサ
・科名:ドクダミ科
・属名:ハンゲショウ属
・性状:落葉多年草
・原産地:日本~中国
・特徴:最上部の2~3枚の葉が、その基部の分以上が白くなる。
白い葉に向かい合って細い穂状の花が咲く。
ハンゲショウ(半夏生)は季節の言葉で、
夏至から11日目(7月始め)のころに葉が白くなるので付けられた名前とも、あるいは半分白くなるところから「半化粧」が由来だともいわれている。
[PR]
by marche11 | 2004-07-03 23:58 | 日々花 | Comments(0)