花を見て季節の移り変わりを知る今日此頃ですが、見返りを求めない生き方を模索中

by marche11

なんか・・・"(-""-)"

瓢箪木(ヒョウタンボク)
a0031000_07584036.jpg
・別名:金銀木(キンギンボク)

ヒョウタンボクは挿し木で容易に増やせる。
我が家のはこの親木から頂いたのが元気に育っている。
去年は花が咲いた!と喜んだが実は付かなかった。
今年は花芽もないので期待できないな・・・


コーチとの信頼関係について思うこと。
コーチングについてググってみた。以下引用

◎コーチは「クライアントには無限の可能性がある」
「夢や目標を叶えるために必要なものはすべてクライアントの中にある」
と心から信じてクライアントと向き合います。
自分のことを100%信じてサポートしてくれるコーチがいることで、
クライアントの中に安心感が生まれコーチとの信頼関係が育まれます。

◎コーチはクライアントの話を途中で遮ったり脚色せずに最後まで聴きます
クライアントはコーチに話す(アウトプットする)ことで自分の考えが整理され、
新しい気づきや発見、ひらめきが生まれます。
その結果、堂々巡りをして「悩む」ことから脱却し、
現状を客観的に「考える」ことができるようになります。

◎コーチは「結果重視」でクライアントの考えや行動を評価をしません。
むしろ「プロセス重視」でクライアントに現れている変化や成長を認めます。
自分自身が成長していることに気づくことで、自己成長感が高まり更にプラス思考で
失敗を恐れずにチャレンジするようになります。

◎コーチはクライアントの視点を拡げ、現実と思い込みを確認する時には質問をします。
しかし「なぜ」「どうして」という過去の原因を追究する質問はしません
むしろ「どうすればうまくいくと思う?」「あなたの行動を止めているのは何?」
と未来に向けて一歩前に踏み出すための質問をすることで、クライアントのやる気や行動力を引き出します。

↑引用終わり

以下more







昨日県大会があった。
例年は3種目が別の日程になっていたが、
今年はインターハイ開催地になっているため
会場を変更して土日の2日でとなった。

高校生5人と後期高齢者の私。
予選は3人づつの2プール。

先ずは第一試合の敗者との試合となった。
先に負けているので多分焦りがあると読み
自分のペースで焦らず出来た結果
5-2 で勝利。
次の相手はナショナルチームにも参加している子。
・・・・・
せめてせめて1本は取りたかった(>_<)

トーナメントに入る前コーチが
ぜんぜん変わっていない。相手から押されないように
こちらから押していかないと…」(このようにと実技)
私は先の試合に勝てたのでその調子でいけるかと思っていた。
だがアドバイスに従った。
結果 15-7 敗北 

なぜコーチは私の良かったところを後押ししてくれなかったのか?
試合前に今まであまりやってこなかったことをやれと言うのか。
前に押してと思うあまりに自分の戦い方が出来なくなっていた。

試合が終わりそんな思いがいつまでも心にある。
私の望むアドバイスの仕方であれば、こんな思いにはならないだろう。

だがこのコーチとの関わり方には伏線がある。
コーチに対してそれこそ信頼できるのか?と疑問符がつくようになったこと。

クラブの部員はバラバラと集まる(時間厳守ではない)
その隙間時間にレッスンを取ってもらう。
なぜならレッスンは小中学生中心になっていくから。

ある時レッスンお願いしますと乞うた。
「あとで」
その「あとで」のレッスンがなかった。
後日コーチは、もう教えることはないので
これからはファイティングを沢山やって動けるようにしたほうがいい。

ああ・・・私は見放された?(-_-;)

以来隙間時間があってもレッスンを乞うことはない。

2月から水曜午後に区のスポーツセンターの運動室半面(90分)を借りて
自主練をするようになった。ひとりで・・・
最初は一緒にやりましょうと始めた人もいたが諸事情で不参加に。
ひとりでの練習やることに対してのコーチの反応。
「なにも考えずにやるのは無駄!
私はコーチングのあり方をググっていたのでこの反応に失望した。

練習はYouTubuを駆使してレッスン動画を見続けイメージする。
デジカメでその動画を撮り、練習時に動画を見て、自分の動きを確認しながら動く。
またその自分の様子をmove機能で撮りすぐ確認。
・・・自分が思っているより動きはのろいことが判明(;^^;)

半面利用なのでもう半面は卓球をする人たちがいる。
あのレベルなら私も参加したい^^
だが別の日にはキレッキレのサーブやスマッシュの応酬を繰り広げる人たちも・・・

そんなこんなであれこれ考えながら練習をしていますよ。
孤軍奮闘・・・
練習相手欲しいです。







[PR]
by marche11 | 2018-04-15 10:13 | 日々風景 | Comments(0)